NEW

紗栄子の熊本地震寄付、ネット上に明細アップに批判噴出「頭おかしい。軽薄」「震災を利用」

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「Thinkstock」より
 4月14日に発生し、現在も余震が続いている熊本県近辺の大規模な地震を受けて、タレント・紗栄子が19日付のInstagramで500万円の寄付をしたことを明かした。これに対し、各方面からさまざまな声が上がっている。


 紗栄子はInstagramに「私も今できることを。子供達もお小遣い貯金を千円ずつ」とコメントを添え、500万2000円を振り込んだ明細をアップ。2012年に離婚したテキサス・レンジャーズ所属のプロ野球選手・ダルビッシュ有との間に2人の息子を授かっていたため、子ども達がそれぞれ1000円、紗栄子自身は500万円寄付したことがわかる。また、現在紗栄子と交際中の資産家・前澤友作氏も25日、1000万円の寄付を報告した。

「今回の震災で、多くの著名人が行動しています。熊本県出身の俳優・高良健吾は給水タンクを積んだ2トン車で現地に駆けつけ、同じく同県出身のものまねタレント・コロッケも現地に食料を差し入れた。また、歌手・GACKTは飲料メーカー・ネスレとのコラボ商品『ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ』のGACKTモデルの売上を全額寄付すると発表。紗栄子もそのうちの1人にすぎないのですが、一部では批判的な意見が上がっているのです」(芸能記者)

 確かに、インターネット上では紗栄子に対し、「500万円ってすごい」「息子さん達も偉いね」と好意的なコメントも見られる一方、「わざわざアピールするところが鼻につく」「紗栄子って仕事してるの? 元はダルビッシュのお金じゃないの?」などと厳しい意見が目立つ。

「紗栄子はダルビッシュや前澤氏との報道で、“銭ゲバ”な印象が持たれている。推定資産2000億円といわれる前澤氏との交際を公けにした後も、ダルビッシュからの養育費は支払われているはずですから、500万円の大金の出所も2人の男性のどちらかではないでしょうか」(同)

紗栄子の思い


 では、熊本や九州出身者は紗栄子の寄付金についてどのように受け止めているのか。

「熊本はこれから復興のために莫大なお金が必要になるから、素直にありがたい」(熊本出身・30代男性)

「紗栄子はあまり好きじゃなかったけど、本当に見直した。公表したことも、他の人のお手本になるから良かったと思う」(九州在住・20代女性)

「紗栄子さんも宮崎出身ですし、やっぱり同じ九州を心配してくださっている気持ちが嬉しいです。熊本の知人も『助かる』と言っていたので、バッシングに負けないでほしいです」(九州出身・30代女性)