NEW

森星の悪評…恋人とハワイ旅行でロケすっぽかし番組クビ、セレブ一家の威光利用

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「Thinkstock」より
 熊本地震への支援活動に動く芸能人たちの名前が、連日メディアで取り上げられている。なかでも社会活動を行う会社リバースプロジェクトの代表を務める俳優・伊勢谷友介は、迅速に「HUB HAVE KUMAMOTO 熊本地震支援物資配送基地」を立ち上げ、20日から自ら被災地入りし、配給活動などを行っている。5年前の東日本大震災の経験もあり、その活動は本格的。


 その一方で、15日発売の週刊誌「フライデー」(講談社)に、モデル・森星との16歳差の半同棲交際をキャッチされたばかり。過去には、広末涼子、木村佳乃、長澤まさみという名だたる女優たちと浮名を流してきたプレイボーイだけに、新たな恋の動向に注目が集まっている。

 星といえば、姉にタレント・森泉、祖母にファッションデザイナー・森英恵を持ち、世界的な「HANAE MORIブランド」を背負うセレブ一家に生まれ育った。実は、伊勢谷も父親がテーラーで、異母兄弟には世界的に有名なデザイナー・山本寛斎がおり、ファッション業界に通じるという意外な共通点もある。しかし、伊勢谷は父親とは離れて暮らしていたという複雑な家庭環境で、東京藝術大学卒で同大学院美術研究科修士も持っているという努力家でもある。米ニューヨークでの留学経験もあり、英語力にも問題ない。そんな伊勢谷に対して、「星はいかがなものか?」という声が聞こえてくる。

 星は今年3月に慶應義塾大学を卒業したばかり。テレビ業界関係者は語る。

「昨年、レギュラー番組の『王様のブランチ』(TBS系)を突然降板しましたが、その理由は“クビ”です。星は年下の恋人とハワイ旅行に行って、大事なロケをすっぽかしたためです。学生とはいうものの、タレントとしての自覚がなさすぎますね。それでもHANAE MORIブランドのお陰で芸能界を干されることはないわけですから、局や現場からの評判は悪いです」

ゴールインはない?


 また、森家をよく知る芸能事務所関係者は語る。

「星は5人きょうだいのなかでも末っ子。常に兄姉に守られて生きてきたこともあって、もっともたくましさに欠ける子。泉にも『無人島じゃあ絶対生きていけなさそう』『もし、無人島にひとつしか物を持っていけないとしても日焼け止めとか持っていきそう』と言われるぐらいです」