NEW

マスコミが入手できない「競馬関係者の本音」?波乱含みのNHKマイルは情報力が勝負!

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2007年NHKマイルカップは17番人気ピンクカメオが勝って大波乱に……

春競馬は大盛り上がり

 豪華メンバーの競演で大きな話題となった第153回天皇賞が終わり、春競馬はこれからさらに盛り上がっていく。この天皇賞を皮切りに、6週連続でG1レースが行われるのだ。

・“最強ステイヤー決定戦”の天皇賞(春)
“3歳マイル王決定戦”のNHKマイルカップ
・“春の女王決定戦”のヴィクトリアマイル
・“3歳牝馬クラシック第二戦”のオークス
・“3歳牡馬クラシック第二戦”の日本ダービー
・“春のマイル王決定戦”の安田記念

 以上のG1レースが毎週日曜日に行われ、6月末には“春のグランプリ”宝塚記念が待っている。これほど豪華なレースが毎週行われるのだから、競馬ファンはもちろん競馬ファンでなくとも注目するのは当然といえよう。

 6週連続G1レースに合わせてさまざまなイベントが各地で行われ、テレビや雑誌、スポーツ紙も多く競馬を取り上げる。競馬が身近になるこの時期は、新規の競馬ファンが競馬を始めるのには絶好のタイミングなのだ。

 しかし新規の競馬ファンにとって最大の悩みどころは「何を参考に、どんな馬券を、どの馬を買えばいいのかわからない」ということに尽きるだろう。競馬は「血統・調教・騎手・厩舎・馬主・生産者・展開・コース・実績・適性・天候・馬場・思惑」を考慮して予想するなど、とにかく検討材料が多い。そして初心者がそれを把握するには相当時間がかかるはず。

 一般的に新規の競馬ファンが参考にするのはスポーツ紙や競馬専門誌、あるいは知人の予想といったあたりだろう。しかしそれは本当にベストの選択なのだろうか。馬券はお金を使い、当たれば何十倍、何百倍にもなって戻ってくるものだ。1つのレースには1つの結果しかなく、そのレースを逃せばもう二度と買うことも見ることもできない。

 そもそも1日全レースをそれぞれ何名も予想し、都合のいい的中結果だけをアピールしているスポーツ紙も競馬専門誌も、どれが優れているかはわからない。もちろん的中することもあるが、人気馬ばかりを買う「無難」な予想がほとんど。4月10日の桜花賞では、ほとんどのマスコミが断然人気に押し上げたメジャーエンブレムがあっさり敗退するなど、盤石の信頼を置けるかといえば少々心許ない。

元競馬関係者が所属する競馬情報サイト

 ならば、そのレースで馬券を購入するのに「ベストの選択」とは何か。それはやはり競馬の裏表を知り尽くす関係者の情報といえるだろう。