NEW

嵐・松潤と井上真央、結婚先送りか…ジャニーズが拒否反応、NHK大河の大コケが影響

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
東京・港区のジャニーズ事務所(撮影=編集部)
 先月、女優の井上真央が所属事務所のセブンス アヴェニューを退社し、独立することが明らかとなった。4歳で芸能界入りをし、今年で25年目。NHK大河ドラマ『花燃ゆ』も惨敗に終わり近年ヒット作に恵まれないが、井上をめぐり注目されるのは、かねてから交際している人気ジャニーズグループ嵐の松本潤との結婚だろう。

 2人の交際がスタートしたきっかけとされるのは、2005年に放送された連続テレビドラマ『花より男子』(TBS系)。放送後から2人はお揃いのストールや指輪、ブレスレットなどを身に着け、松本のファンからも“公認カップル”と言われるほどだった。

 13年には同じく『花より男子』で共演し親交のある小栗旬と山田優の挙式で親密にする姿や、14年には焼肉デートの様子が報じられている。交際に関して当人サイドからのコメントはないが、世間的にも“公認のカップル”といえよう。

「2人が結婚すると予想されているXデーは、井上の30歳の誕生日である2017年1月9日。これはすでに多くのメディアが報じていますが、事務所も退社するという動きからかなり濃厚だと思われます。しかし、『花燃ゆ』が予想外にコケたことで、ジャニーズ側は井上との結婚に強くアレルギー反応を示しているのです。そのショックから井上は当分の間、ドラマなどへの出演はないですが、ジャニーズとしては井上の跳躍を見たいようです」(芸能事務所関係者)

 井上の今年の活動予定としては、3DCGアニメーション映画『ルドルフとイッパイアッテナ』(8月6日公開)の主人公・ルドルフの声を担当していることしか発表されていないが、活動量の少なさから事務所独立後は芸能活動に積極的に取り組んでいく意向でないことがうかがえる。果たして松本と井上の結婚が世間を賑わせる日はくるのか。
(文=編集部)