NEW

玉置浩二「大腸憩室炎」で緊急入院 40歳以上の男性に多く重症化すると命に関わることも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

健康・医療情報でQOLを高める~ヘルスプレスより】

tamakikoji-2.jpg
玉置浩二さんが緊急入院(所属レーベルの公式HPより)

 ミュージシャンの玉置浩二さん(57)が緊急入院した。ツアーが生き甲斐という玉置さんだが、持病にはお手上げのようで、5月中の5公演が中止に追い込まれた。

 公演中止の告知およびお詫び文が発表された公式サイト上では、玉置さんの病状がこのように記されていた。

 「四月下旬頃より突然の高熱と腹痛にみまわれ、感冒を疑い受診したところ、精査の結果、以前より患っていた大腸憩室に細菌性の炎症(憩室炎)を起こしていることが判明し、現在入院、抗生剤の点滴等により加療し、快方に向かいつつあります。」

憩室炎とは? 便秘気味の人は要注意

 大腸の壁から飛び出した複数の風船状の袋(=憩室)に炎症や感染症が起きた状態を「憩室炎」といい、通常は結腸に生じる。憩室は外に飛び出ているぶん、便の流れを悪くし、細菌の繁殖によって炎症を起こすとさまざまな症状が現われる。