NEW

生活保護受給者は義援金を受け取れない? 熊本地震の現場を悩ますウワサ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

健康・医療情報でQOLを高める~ヘルスプレスより】

68286-2.jpg
義援金の被災者への配分が開始されたが……(shutterstock.com)

 4月14日の発生以来、間もなく1カ月が経つ熊本地震。5月8日現在、死者49人、関連死疑い18人、建物の全壊・半壊・一部破損6万8662棟という被害が出た。

 この震災では、依然多くの人が避難生活を強いられている。そんな熊本を支援しようと、全国から寄せられた義援金約57億円の第一次配分が5月6日よりスタートした。

 しかし、生活保護受給者がこの義援金を受け取りたくても受け取れずにいる、というニュースが、西日本新聞をはじめ各紙に掲載された。

 それらの記事によると、義援金が「収入」に当たり、その額によっては生活保護の減額・停止につながるのではと、生活保護受給者が懸念して、受け取りをためらっているケースがあるのだという。