NEW

ウディ・アレン監督作『教授のおかしな妄想殺人』 エマ・ストーンらの新たな場面写真公開

【この記事のキーワード】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【リアルサウンドより】

 6月11日に公開されるウディ・アレン監督作『教授のおかしな妄想殺人』より、新たな場面写真が公開された。

 本作は、“人はなぜ生きるのか?”というテーマを描いたダーク・コメディ。無気力人間状態の大学哲学科教授のエイブが、頭の中で妄想殺人を繰り広げるようになってから、身も心も絶好調になっていく模様を描く。『インヒアレント・ヴァイス』のホアキン・フェニックスが主人公のエイブを、『マジック・イン・ムーンライト』でもアレン監督とタッグを組んだエマ・ストーンが、教授に惹かれていく女子大生のジルを演じる。

続きはこちら