NEW

ベッキー、レギュラー復帰は困難の様相…金スマ出演は「一度きり」の可能性大

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ベッキー
 年明け早々に日本中を騒がせたタレント・ベッキーとロックバンド、ゲスの極み乙女。・川谷絵音の不倫騒動。世論の反響を受けてCMスポンサーからの契約解除もあり、ベッキーは芸能活動を自粛し活動休止状態にあったが、半年足らずで早くもテレビ番組『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)で復帰を果たす予定だと報じられている。


 折しも報道と同じタイミングで、川谷が離婚していたことが明らかとなり、さらにベッキーが川谷の元妻に“直接謝罪”を行う方向とも報じられており、復帰に向けて着々とお膳立てが整っているかのようにみえる。その一方、こうした「復帰のための条件」に対して、業界内でも疑問の声が上がっている。テレビ局関係者は語る。

「復帰するということは、当然それを後押ししてくれる存在がいる。今回の場合、復帰となる番組がそれのようです。活動を休止する前に『金スマ』を制作するTBSが復帰の面倒をみることを約束していたようです」

 また、芸能事務所関係者は語る。

「ベッキーの誠意として謝罪することも大事ですが、事務所としては今後のことがより重要です。一連の騒動のきっかけは、川谷の不倫を疑った元妻が興信所を使って調査したところ、相手がベッキーだとわかったことでした。なので、すでに明るみに出ている事実以外にも、ベッキーのプライベート情報を持っている可能性もある。不倫を認めた今、きれいごとでは片づけられません。通常なら、ベッキーも訴訟を起こされ慰謝料請求されてもおかしくないところです」

カギ握る「視聴者の反応」


 さらに、復帰はまだ時期尚早とする見方も多い。大手広告代理店関係者は語る。

「当然ながらキャスティングの権利はテレビ局にありますが、今回は社会的イメージ、視聴者の反響も大きいため、スポンサーに多大な影響を及ぼす。現段階でもベッキーが出演するのかどうかをめぐって報道が真っ二つに分かれているように、TBSはスポンサーとぎりぎりまで話し合いを重ねているようです。いずれにせよ、今の段階ではレギュラー復帰はなく、そのハードルは非常に高く相当困難だといえるでしょう。まずは1回の放送で視聴者の反応を見てみようという段階です。確かに約100日ぶりのテレビ出演となりますが、これを“復帰”と呼ぶのは大げさだと思います」