NEW

吉田羊、泥酔で警察沙汰の年下人気ジャニタレへの「断ちきれぬ想い」…突然涙で会場騒然

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
東京・港区のジャニーズ事務所(撮影=編集部)
 4月11日発売の「週刊ポスト」(小学館)で、ジャニーズアイドルグループ・Hey! Say! JUMPの中島裕翔との“自宅7連泊デート”が報じられた女優の吉田羊が、公の場で意味深な涙を見せ話題となった。


 今月22日、東京都内で行われた雑誌「日経ヘルス」(日経BP社)が主催する「ビューティーミューズ大賞2016」の授賞式でのこと。吉田は女優賞を受賞し、受賞式とトークショーに参加。美容や健康法についての話題をメインに、司会者からは「日々の芸能活動でキツいと思うことはあるか?」と今の吉田にとっては厳しい質問を投げかけられ「基本的にはしんどいことはすべて試練と思うようにしています。外に出られないと思うこともあるけど、そこに意味があれば、乗り越えていける。その時の自分に足りなかったこと、忘れていたことを教えてくれているのでは」と明るく語った。

 しかし、約30分間のトークも終盤、司会者から「最後に会場のみなさんにメッセージを」と言われると、「とにかく日々、笑顔で過ごしてください」と話しだし突然、言葉を詰まらせると、目を真っ赤にして「あなたが笑顔でいれば、あなたを大事に思っている人も、きっと笑顔になると思う」と泣き声になった。現場にいたテレビ局関係者は語る。

「現場にいる報道陣だけじゃなく、一般客も関係者も一瞬騒然となりましたね」

 またイベント関係者は「事前にマスコミからの質疑応答や囲み会見は設定しておらず、厳しいともとれる質問は事前に用意されていたもので、吉田さんも事前に了承していた」と打ち明ける。

「ポスト」によると吉田は、中島とは行きつけのバーで知り合い仲を深めたという。中島を自宅に招きそのまま7日間連泊させたと報じられ、2人が手をつないで歩く写真も掲載された。報道を受けジャニーズ事務所は2人の交際を完全否定し、吉田の所属事務所は本人に確認するとして返答しないまま。その後、吉田は今月10日に「第24回 橋田賞授賞式」へ出席し、マスコミの前にやや頬がやつれた姿を見せたが、取材に対しては厳戒態勢で騒動に関してはノーコメント。双方共に当人が同騒動についてコメントしていない。

「吉田さんは今でも、中島への想いを断ち切れないでいる」(小劇場の女優時代から吉田をよく知る映画業界関係者)