NEW

舛添辞任必至で橋下徹の都知事出馬説に信憑性! 安倍官邸と橋下の態度に変化、衆参とのトリプル選挙説も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【本と雑誌のニュースサイトリテラより】

masuzoehashimoto_01_160523.jpg
上・舛添要一の公式サイトより/下・橋下徹の「問題解決」公式メールマガジンより


 舛添要一東京都知事は5月20日の記者会見で、一連の政治資金規正法違反事件について「第三者の厳しい目による調査を待ちたい」と繰り返し、辞任については考えていないことを強調した。だが、舛添を取り巻く環境は1週間前とは明らかにフェイズが変わっている。カウントダウンがすでに始まっているというのである。都政担当記者がこう解説する。

「これだけ次から次へと新疑惑が持ち上がると、いくら本人が頑張っても任期満了までの居座りは無理でしょう。そうなると辞める時期がどうなるか。最初のポイントは6月の都議会です。都議会自民党は選挙で舛添を推した経緯はあるものの、韓国人学校への都有地貸し出し問題などで就任後はソリが合わず、辞任へ追い込むことも辞さない構えです」

 都議会自民党が早くから“舛添切り”を決めた一方、党本部と官邸は当初、後継候補がいないことや参院選への影響を考え、慎重な姿勢だったという。