NEW

清原ショックはまだ続く!警察当局が重大関心を寄せる大物俳優Xとは?映画がお蔵入りのピンチ!?

【この記事のキーワード】

,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1605_yakubutsu.jpg

「すでに1カ月前から内偵捜査を進めていて、逮捕される日は近いかもしれません」

 警察関係者が明かすのは、大物俳優Xのシャブ疑惑だ。

「2月に覚せい剤取締法違反で逮捕された清原は、記録に残さないという条件で、芸能界の“シャブ人脈”をうたったと言われています。その中の一人がXで、長年日本の映画界をリードしてきた超ベテラン俳優。出演した映画がシリーズ化され、NHK大河ドラマにも重要な役どころで出演するなど、大きな功績を残してきた人物です」(前出の警察関係者)

 この俳優Xの逮捕情報については、すでに一部の週刊誌や夕刊紙が報じているが、黒い噂が流れたことで大迷惑を被っているのが、某有名映画監督だという。

「監督が手掛ける来年公開予定の映画にもXはキャスティングされていました。夏にはクランクインする予定だったのですが、そこにきて例の報道ですからね。もしも撮影に入ってから、“万が一”のことがあれば、お蔵入りになるリスクがある。そこで制作にストップがかかり、撮影はしばらく見合わせるそうです」(映画関係者)

 2014年にミュージシャンのASKAが逮捕された折、水面下では大手プロダクションが音頭を取って、芸能人の一斉薬物検査が行われた。

 だが、俳優Xはかたくなに検査を拒否し、「オレを疑ってんのか!」と激高したという。その情報は警察関係者にも漏れ伝わっていたが、今回、「清原が供述した」という情報が出回ったことで疑惑はよりいっそう真実味を増していった。

 しかしなぜ、そんな人物を起用することになったのか。

「その映画は、以前に公開されて大ヒットした作品の続編で、Xはストーリー上でも重要な役回りを演じるそうです。制作スタッフの中には、『あの時に殺しておけばよかった』なんて冗談交じりに愚痴を漏らす人もいますよ」(前出の映画関係者) 

 俳優Xをよく知る暴力団関係者がいう。

「清原はシャブを買いに群馬まで“遠征”していたが、Xはそんなもんじゃない。東北とか九州まで足を伸ばしていた。当然、警察の目を警戒してのこと。かなり用心深いので警察がシッポをつかむのも容易じゃないだろう」 

 俳優Xと警察との攻防戦は、映画以上にスリリングな展開を迎えそうだ。
(文=JAPAN芸能カルチャー研究所