NEW

元AKB問題児、芸能界干され状態…男遊び&素行悪さで事務所クビ、熱愛報道も後追いされず

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
AKB劇場(撮影=編集部)
 今年2月にAKB48を卒業したばかりの高城亜樹が、早くも一般男性との熱愛を報じられた。24日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)に2ショット写真も掲載された。


 高城といえば、AKB卒業と同時に女優への華麗なる転身をしかけた矢先の4月、これまで所属していた大手芸能事務所を退社。自らブログで報告し現在はフリーとして活動中だが、高城を強くマネジメントする人物がいない以上、事実上の引退状態にある。週刊誌編集者は証言する。

「マスコミにもうるさく口をはさむ事務所がバックにいなくなった高城だけに、通常であればもっと多くのメディアが後追い報道をしてもおかしくありませんが、なぜかそのような報道は極端に少ない。今回の高城の場合は、元事務所の影響力が“逆方向”に働いているのです。過去にも同じ事務所のタレントで同じ境遇に追いやられた人がいます。すっかり忘れられているかもしれませんが、野久保直樹です。彼の場合は、独立をめぐって事務所を怒らせてしまったことから、芸能界の第一線からは干されてしまいました。事務所を退社した後は、仕事がなくなるのはもちろん、ブログで何を書こうと何をしようと、テレビやスポーツ紙は一切取り上げません。これらは同事務所から各メディアに対し“野久保に関しては一切扱わないように”という強い要請がなされているからです」

 高城が野久保と同じ境遇に追いやられてしまっているとすれば、その理由はいったいなんなのか。芸能事務所関係者は語る。

「昨年末にJリーグ・浦和レッドダイヤモンズのコーチとの“お泊りデート”を『週刊文春』(文藝春秋)に報じられたり、高城はAKB時代から男関係の素行が良くなく、事務所も手を焼いていました。たとえば14年、高城のツイッターに『今日はみちゃ【編注:元AKB48野中美郷】とSB【編注:プロ野球・福岡ソフトバンクホークス】の今宮選手と森選手と4人で食事したよ』と投稿されたがすぐに削除。それを高城は『ツイッターを乗っ取られた』と訴えて騒動に。現在は削除されているが、その際に事務所のスタッフの実名を挙げて、対処してくれたことに感謝していた。しかし、高城の素行の悪さについに事務所もさじを投げ、退社をよぎなくされたのです。事実上のクビですよ。大きな影響力を持つ大手芸能事務所を敵に回してしまった高城は、すでに実質的には芸能界を干され状態です」

 高城の将来は暗い。
(文=編集部)