NEW

長澤まさみ、劣化が深刻化か…「アゴたるみ、顔のシワがヤバい」「40代に見える」と酷評噴出

【この記事のキーワード】

, , , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
長澤まさみ
 先日、インターネット上の私的画像をのぞき見されていた被害が明らかになった、女優の長澤まさみ。この事件では、アップルのデータ保管サービス「iCloud‎」やフェイスブックに不正ログインを行ったとして、長崎県の会社員・金子大地容疑者が不正アクセス禁止法違反容疑で逮捕された。長澤のほかに被害に遭っていたとされた女性芸能人は、北川景子や武井咲などだ。


 ネット上で思わぬ危険にさらされていた長澤だが、また別の“危機”もささやかれている。最近の長澤について、「顔がシワシワ」「40代に見える」「あごのたるみが……」などの声がネット上で頻出しているのだ。

「きっかけは、5月12日に放送された『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)にゲスト出演したことです。もともと、口周りなどのシワが目立つとされていた長澤ですが、同番組では『目の周りのシワがヤバい』などという声が視聴者から上がりました。

 とはいえ、長澤はもともと、いい意味で実年齢より上に見える顔立ち。いつまでも『童顔』『実年齢より若く見える』といわれる永作博美や小西真奈美のようなタイプとは違うため、これまでもCMやイベント出演のたびに『劣化したのでは』などといわれてきました。

 実際、彼女を目にすると、顔の小ささや脚が細く長いことに驚く記者が多いですよ。そのプロポーションに圧倒され、一気にファンになる人も少なくありません」(週刊誌記者)

 現在放送中の大河ドラマ『真田丸』(NHK)では、主人公の幼なじみ・きりを演じている長澤。「しゃべり方がイラつく」「行動が自分勝手」などと批判的な声が上がる一方で、「徹底してウザキャラを演じている」「脚本の意図を理解していて、うまい」と称賛も集めている。

 また、今回の劣化騒動について、「出演映画『海街diary』がテレビ放送されたことも影響している」と語るのは、テレビ局関係者だ。

映画『海街diary』のテレビ放送も影響か


「長澤のほかに綾瀬はるか、夏帆、広瀬すずが4姉妹を演じた『海街diary』で、長澤は酒と男が好きな次女役を演じましたが、『熟女感がハンパない』『人妻にしか見えない』などといった声が上がりました。さばけた言動に加え、外見的にもケバめの役だったため、演技力の賜物ではあるのですが……。

 昨年6月に公開された同作は、21日にフジテレビ系で地上波初放送されました。日本アカデミー賞で作品賞など4つの最優秀賞を獲得した名作だけに、注目度は抜群。大人っぽい長澤の姿がテレビでも流れて多くの人の目に触れたため、『劣化』の声にもつながったものと思われます。