NEW

堀北真希、芸能界引退も視野に「CM契約期間の消化中」…今後の活動は「白紙」

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
堀北真希
 一部週刊誌で芸能界引退が報じられている女優の堀北真希。「関係者の間でも、現在の堀北は『CM契約期間の消化中』などといわれており、今後芸能活動を継続するかどうかは白紙状態」(広告代理店関係者)とみられている。


 そんななか、夫の俳優、山本耕史が5月19日、都内で高級コニャック「ヘネシーX.O」のオープニングイベントにゲスト出演。焼酎を2時間程度で1升空けるという酒豪の山本は、グラスにつがれたヘネシーを飲みながらほろ酔い加減でPRしたというが、プライベートでのお酒の嗜み方を問われ、笑顔で堀北の話題を切り出した。

「MCから『奥様ともお酒を飲みますか?」と振られ、山本は水を得た魚のように堀北をネタにマシンガントークを開始。夫婦で『外にもしょっちゅう飲みに行く』『奥さんは僕よりお酒が強い』、しまいには『奥さんの前で酔っぱらうと楽しくなって、よくしゃべってよく笑う』などとノロケていました。その後もなにかにつけて『奥さんは』と執拗に堀北の話をしたがる姿に、記者の間でも失笑が起きていました。

 また、夫婦円満アピールの一方で山本は、『いいお酒を飲んで帰ったら奥さんにいろいろ話しちゃおうかな』『きょうのイベントの帰りにお土産にくれたらヘネシーをたくさん飲みますけどね』などと、堀北をダシにし続けました。今後、バラエティやイベントなどへの積極的な出演への意気込みも透けて見えました」(芸能記者)

 その山本に関しては、所属事務所の代表である自身の母親が、堀北を引き抜こうと画策していたともいわれている。

「有名なステージママである山本の母は、かつて息子が松たか子と交際していた際にも、露骨な引き抜きを画策したことで関係各所から白い目で見られていました。堀北が現所属事務所に籍を残しているのも、引き抜かれた後にどんな扱いを受けるかわかったものではないため、自己防衛手段なのではないかといわれています」(芸能事務所関係者)

 しかし、実際の夫婦仲は山本の発言を聞いている限り、良好そのものなのだろう。

「新居探しが不動産会社の従業員のSNSで暴露されるというトラブルもありましたが、現在は無事に物件を見つけて、すでに2人で入居しているようです」(週刊誌記者)

 2人の明るい未来を祈りたい。
(文=編集部)