NEW

ファンキー加藤、不倫・妊娠発覚にファン失望「ゲス男」「キレイ事の裏で最低」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「Thinkstock」より
 また芸能人の不倫騒動が浮上した――。


 6月7日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)は、人気ミュージシャン・ファンキー加藤が不倫相手の女性を妊娠させたと報じている。加藤といえば、「ファンモン」の愛称で親しまれ13年に解散した超人気グループ・ファンキーモンキーベイビーズの元ボーカルで、現在はソロ活動を展開している。真っ直ぐな愛や友情、ポジティブに生きることの大切さなどをストレートに表現する曲調を売りとしているだけに、そのイメージと今回の不倫騒動とのギャップに多くのファンが驚いていることだろう。

「週刊女性」の取材に対し加藤は不倫・妊娠の事実を認めているが、ファンたちはどのように受け止めているのだろうか。

「加藤が(ベッキーとの不倫が発覚した)川谷(絵音)や乙武(洋匡)と同じ人種だったということが、とにかくショック。しかも奥さんや小さなお子さんもいるにもかかわらず、不倫のみならず妊娠もさせるなんて、本当にゲス男だと思う」(20代女性)

「友人の妻と不倫して妊娠させ、相手夫婦を離婚に追い込むなど、失望した。友情だの愛だのとキレイ事を並べて、ライブでも熱く歌っている裏でそんなことをしていたなんて、本当に最低だと思う」(30代女性)

「これまでわざわざチケットを買って、遠方までファンモンや加藤のライブに足を運んで感動していた自分がバカらしい。加藤は絶対にそういうことをしないと思っていた。でも、ちょっと魔が差してしまったのかな……」(30代女性)

 このように失望の声が聞かれる一方、加藤を擁護する声も聞かれる。

「まさか、という感じです。相手女性にうまく騙されたとか、表立っては言えない理由が何かあるのかもしれないので、なんとも言えませんが」(30代女性)

「えー? と驚いてしまいましたが、やっぱりライブとかでも感動するし、何かの間違いだっていう可能性もあるので、まだ信じたいですね」(20代女性)

ファン離れ必至か


 ファンの反応はさまざまだが、今回の騒動は今後の加藤の活動にどのような影響を与えるのだろうか。