NEW

ファンキー加藤のW不倫の舞台裏! アンタ・柴田の「神対応」のワケ!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1606_funky.jpg

 元「ファンキーモンキーベイビーズ」のボーカル・ファンキー加藤に、お笑いコンビ「アンタッチャブル」の柴田英嗣の元妻・Aさんとの不倫が発覚した。

「週刊女性」によると、加藤とAさんは1年ほど前に加藤の後輩が開いた飲み会がキッカケで出会い、不倫関係となり、現在Aさんは妊娠しているという。この不倫がキッカケで柴田とAさんは昨年5月に離婚。加藤は現在の妻との離婚はせず、一方でAさんが身ごもった子供は認知し、養育費も払うとか。

 加藤は報道を受けて、7日に都内で謝罪会見を開き、「記事に書かれていることはすべて事実です。現在、相手の女性との間に子供を授かっています。また、認知もさせて頂いております。養育費等、今後についての話し合いも現在させて頂いております。このような状況になってしまいましたが、生まれてくる子供のために、自分自身に何ができるのかしっかりと考え、向き合っていきたいと思っております」と神妙な面持ちで謝罪した。

 一方の柴田は、不倫相手が親交のある加藤と知った瞬間について、「衝撃でした。複雑です。全然知らない人だったら、すごく怒るかもしれないですけど、知り合いなので。どうしたらいいかなと…」。

 さらに、「『悲しいね』とか『頑張ってね』と言われるのは嫌だし、率先してヘラヘラするのも嫌だから、早く忘れてもらって、みんなに楽しんでもらえる人になりたい」、「同情されるほど悲しいことはないから、お笑い芸人にとって」などと心境を告白し、「加藤ちゃんにもこれを機に一つ、大きくなってほしい」加藤に気遣いを見せる場面もあった。

 ベッキーと「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音をはじめ、最近は何かと不倫ネタが芸能界で話題を集めている中、今回新たに発覚した不倫騒動だが、スポーツ紙のデスクはこう解説する。

「ポジティブで明るいイメージの曲を歌うことが多い加藤にとって、今回の不倫騒動は歌手生命にとって致命傷でしょう。一方の柴田に関しては加藤や元妻に気遣いを見せるなど“大人の対応”が高評価を受けています。まあ、柴田さんは過去に自身も女性トラブルを起こしていますから強く出られないという部分もあるのでしょうけど」

 そんな中、気になるのは今回加藤と不倫騒動を起こした柴田の元妻のAさんの存在だ。Aさんは元ダンサーでかなり若い頃から柴田と交際しており、05年10月に結婚。 翌月に第1子を出産したが、2人は結婚当初からひと悶着あったとか。柴田の所属事務所の関係者はこう明かす。

「いわゆるデキ婚というヤツですけど、柴田さんはあまり結婚には乗り気ではなく、強引に結婚しようとするAさんとかなりモメたようです」

 こうした背景もあり、結婚当初から柴田とAさんの間にはケンカが絶えず、離婚説や別居説が取り沙汰されていたという。

 その後、柴田に一部で不倫疑惑が報じられた際には、こんな話もあった。

「不倫相手とされる柴田の元彼女が、写真週刊誌で柴田と柴田の妻から強迫されていたと告白。元彼女が柴田の妻からの呼び出しに応じたところ、見知らぬ男に羽交い絞めにされ『柴田さんの奥さんに殴る蹴るの暴行を受けた』と証言しており、警察に助けを求めたとの報道もありました。柴田さんはラジオ番組に出演した際、暴力行為はなかったと否定していましたが…」(前出のスポーツ紙のデスク)

 こうした中での今回の加藤とAさんの不倫騒動なわけだが、業界内からはこんな意見も。

「暴行があったか、なかったかはさておき、浮気相手を呼び出すくらいですから、Aさんもかなり気が強いタイプの女性なんでしょう。もちろん、自らAさんを誘って不倫した加藤が悪いのですが、相手が知り合いである柴田の嫁であることは知らなかったというし、一方の柴田の方も妻の浮気相手が加藤だとは聞いていなかったという話ですから、Aさんもなかなかのタマですよ。今回の騒動を見るにつけて、恋愛が絡むと女性って怖いなと(笑)」(某芸能プロダクションマネジャー)

 始球式での異例の謝罪など、おわび行脚に励んでいる加藤だが、今回の不倫の代償はあまりにも大きそうだ。
(文=JAPAN芸能カルチャー研究所