NEW

たった週2~3時間の運動でがん13種のリスクが低下することが判明 怠け者でも健康に?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

健康・医療情報でQOLを高める~ヘルスプレスより】

walking2.jpg
週2~3時間のウオーキングでもがんリスクが低下(shutterstock.com)

 医師から生活習慣の改善を再三指摘されたり、運動不足を重々自覚しつつも一向にカラダを動かさない人たちがいる。

 では、「定期的な運動が13種類ものがんのリスク低減に優位だ」ということを知ったら、彼らのいったい何%が腰をあげるだろうか?

 そんな“怠け者”を運動に駆り立てるかもしれない興味深い知見が、『JAMA Internal Medicine』(5月16日付オンライン版)掲載された。

 その大規模な論考によれば、週2~3時間の運動を行なうだけでも「乳がん」「大腸がん」「肺がん」のリスクが軽減する可能性につながるという。