NEW

アイドル「5千人」時代、彼女たちはなんのためにアイドルを続けるのか

【この記事のキーワード】

, , , , , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
左から、GALETTeの野田怜奈、ののこ、古森結衣、藤田あかり
 日本にはどれくらいの数の女性アイドルグループが活動しているのだろうか? 一説には、5000人ほどのアイドルがいるという。その無数の女性アイドルのなかで、筆者にとってGALETTe(ガレット)はユニークな存在だ。


 GALETTeは4人組の女子アイドルグループで、メンバーは、ののこ(20歳、大分県出身)、古森結衣(18歳、山口県出身)、藤田あかり(17歳、宮城県出身)、野田怜奈(20歳、宮城県出身)で構成されている。

 彼女たちのひとつの特徴は、過去に別のアイドルグループに所属し、その後GALETTeに結集したことにある。全員がセカンドキャリア、サードキャリア組だ。例えば、古森はAKB48グループのひとつであるHKT48の初期メンバーであり、その後10COLOR’Sに属していた。

 食べ物のガレットと同じで、共通する生地の上に、さまざまな由来を持つ食材を彩り豊かに配してひとつに包み込んでいる。ただし、グループ名のGALETTeの本当の由来は、「ファンを包み込みたい」という意図からきている。

 2013年に九州・博多で結成され、その後、東京に拠点を置いてからまだ1年半にも満たない。だが、15年末にはZepp DiverCity TOKYOで単独ライブを行うほど、幅広い人気獲得に成功している。

 GALETTeを知ったのは、彼女たちが、まだ拠点を博多に置いていた頃である。いまから2年以上前、たまたま(筆者の一族の地元である)山口県出身のアイドルについて、経営者たちの前で講演する機会があったからだ。

 メンバーの古森は山口出身であり、それが契機となってGALETTeのライブ、テレビやインターネットの番組での活動をまめに見ることになった。

 現在、GALETTeの初期メンバーは誰も残っていない。ただし、アイドルの世界から消えたわけではなく、今も運営や現役アイドルとして精力的に活動している。GALETTeもまた、キャリア形成のステップのひとつとなっているのだ。

 特に、初期メンバー最後の1人だった四島早紀が、1月下旬に突如の卒業を表明して脱退した(その後、彼女は別のアイドルグループ「DEAR KISS」を結成する)ことは、筆者にとってもかなりの驚きであった。昨年末の大規模なワンマンライブを終えて、いよいよ武道館公演を見据えて飛躍するのではないか、と思っていたからだ。

 四島の抜けた穴はどうなるのだろうか? それは、GALETTeに興味を持つ多くの人の関心事だっただろう。