NEW

ゲーム原作映画『ウォークラフト』、伊藤暢達による描き下ろしイラスト&特別映像公開

【この記事のキーワード】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【リアルサウンドより】

 全世界興収が約395億円を突破し、ゲーム原作映画の全世界興収ランキング第1位を記録した映画『ウォークラフト』より、伊藤暢達による描き下ろしイラスト&特別映像が公開された。

 本作は、ブリザード・エンターテイメントが提供する同名ゲームを映画化したファンタジー。オーク族に属するデュロタンが、仲間たちから“反逆者”として扱われながらも、平和を願い、人間と共存する道を選択する模様を描く。デヴィッド・ボウイの息子であり、『月に囚われた男』『ミッション:8ミニッツ』のダンカン・ジョーンズ監督がメガホンを取った。

 このたび公開されたのは、「サイレントヒル」などを描いたデザイナー・伊藤暢達が描き下ろしたデュロタンのイラスト。「さまざまな作品で悪役として描かれる事の多いオークのイメージを一新させたデュロタンというキャラクターを、独自の世界観を持つ方に表現していただきたい」と考えていた配給会社が、伊藤に熱烈オファーをしたことにより実現した。

続きはこちら