NEW

『極悪レミー』監督が手がけるダムドのドキュメンタリー、『地獄に堕ちた野郎ども』日本公開決定

【この記事のキーワード】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【リアルサウンドより】

 パンクロックバンド・ダムドの初ドキュメンタリー映画『地獄に堕ちた野郎ども』が、9月17日に日本公開されることが決定した。

 本作は、1976年に結成され、メンバーチェンジを繰り返しながら、現在も現役で活動しているロンドンのパンクバンド・ダムドの初ドキュメンタリー映画。ダムドの今の姿とともに、40年間で蓄積されてきた複雑な人間模様やバンドの内側を映し出す。

続きはこちら