NEW

「ニッポン美肌県」4連覇の島根県と最下位の茨城県 肌にいい気象条件とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

健康・医療情報でQOLを高める~ヘルスプレスより】

730b1_s.jpg
美肌をつくるには“5大要件”がある?(shutterstock.com)

 今回の参院選のテーマのひとつは「選挙制度」。隣接する選挙区を一つにする「合区」が、憲政史上初めて運用された。

 対象となったのは、いずれも高齢化率も高く、過疎化が進む地方だ。マイナスなイメージで注目されるなか、意外なことで高評価なのが島根県である。

 じつは、日本を代表する「女性の美肌県」として首位4連覇をマーク。大手化粧品メーカー・ポーラによる『ニッポン美肌県グランプリ2015』(発表は例年11月12日:いい皮膚の日)において、現在4年連続で調査結果の首位に君臨している。

 この美肌県調査は、次の6要素をポイント化してランキング評価するものだ。

 ①肌がうるおっている、②キメが整っている、③毛穴が目立たない、④くすみがない、⑤シミができにくい、⑥ニキビができにくい