NEW

徴兵制、生存権否定、ヘイトデマまで…参院選・極右候補者リスト「ウヨミシュラン」発表! 星3つの政治家は誰だ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【本と雑誌のニュースサイトリテラより】

katayamayamatani_160710.jpg
左・片山さつき 公式ホームページより/右・山谷えり子ホームページより


 いよいよ投開票日を迎えた参議院選挙。本サイトは昨日、自民党がホームページで「子供たちを戦場に送るな」と言う教員を取り締まる“密告フォーム”を設置していたことを伝えたが、安倍政権からしてみれば、こんなものは常識の範囲内なのだろう。というのも、今回、自民党が立てた参院選候補者といえば、憲法否定や歴史修正はもちろん、明らかに戦前回帰をスローガンにする“極右”政治家ばかりだからだ。

 侵略戦争の歴史を修正し、子どもたちに報国を押し付け、国民の自由を剥奪しようと考え、はては核武装、徴兵制まで企んでいる人たちが大量にいる。そこで本サイトは、こうした極右候補者たちを北は北海道から南は沖縄、比例代表までズラリとリストアップ。さらに、そのファナティック加減を3段階で評価してみた。