NEW

『でぶせん』主人公・福島満役に森田甘路が抜擢 「平和なエロ描写で息抜きをしてほしい」

【この記事のキーワード】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【リアルサウンドより】

 Huluオリジナルドラマ『でぶせん』より、主人公の福島満役を俳優・森田甘路が演じることが発表された。

 本作は、『サイコメトラーEIJI』の安童夕馬(原作)と朝基まさし(作画)が共作する同名漫画を実写化した学園コメディ。女装が趣味の主人公・福島満が、不良たちが暴れまくる帝辺高校に女教師・福島満子として赴任し、不良生徒たちを次々に更生させていく模様を描く。

 このたび、“みっちゃん”こと主人公の福島満役に抜擢されたのは、劇団“ナイロン100℃”に所属する俳優・森田甘路。映画『イニシエーション・ラブ』やドラマ『モテキ』、『私 結婚できないんじゃなくて、しないんです』などに出演している。主演初挑戦の本作では、女装姿を惜しみなく披露し、意気地なしだが性欲旺盛な主人公をコミカルに演じている。過激な下ネタや暴力シーンが盛り込まれている本作について、森田は「ぜひ平和なエロ描写を見て、くだらないなって笑い飛ばしながら、息抜きをしていただきたい!」と語っている。

続きはこちら