NEW

寝すぎや寝不足の男性は糖尿病予備軍!?現代人の睡眠障害が糖尿病増加に関連か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

健康・医療情報でQOLを高める~ヘルスプレスより】

sleepingdisorder.jpg
“寝すぎ”でも”寝不足”でもNG(shutterstock.com)
 

 男性として生まれた以上、寝すぎる傾向にある人も、逆にふだんから寝不足気味である人も「糖尿病リスク」を高める可能性がある――。

 ところが、女性に関しては同様の傾向がみられない。そんな睡眠障害上の性差が、欧州の最新の研究で明らかにされた。

 「たとえ現在は健康な人でも、寝すぎや睡眠不足を続ければ健康的に有害でありえますね。今回のわれわれの研究では、健康のカギを握る“糖代謝”を軸に、睡眠の質がどれほど重要な役割を担っているのか。それが示されたと自負しています」