NEW

D・パテル&J・アイアンズ共演『奇蹟がくれた数式』公開決定 歴史的数式証明の実話を描く

【この記事のキーワード】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【リアルサウンドより】

 『スラムドッグ$ミリオネア』のデヴ・パテルと『ハイ・ライズ』のジェレミー・アイアンズが共演する映画「The Man Who Knew Infinity」が、『奇蹟がくれた数式』の邦題で、10月22日に公開されることが決定した。

 本作は、ロバート・カニーゲルの著書『無限の天才 夭折の数学者・ラマヌジャン』を原作にした伝記映画。ケンブリッジ大学の英国人数学者ハーディ教授と、インドの名もなき事務員ラマヌジャン、生まれも境遇も異なる2人の天才による奇蹟と友情を描く。

続きはこちら