NEW

都知事を目指すがん患者鳥越俊太郎 がんでも働ける社会は来るか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

健康・医療情報でQOLを高める~ヘルスプレスより】

torigoe.jpg
東京都知事選に出馬した鳥越俊太郎さん(画像:youtubeより)

 出馬表明会見の席上、その候補者へは、記者陣から当然の質問が飛んだ。「健康面は大丈夫なのか」「都知事という激務に耐えられるのか」――。

 齢76歳の鳥越俊太郎氏は、こう応じた。

 「そう思われるのも当然ですね。僕は大腸がんから始まって、肺、肝臓と4回も手術し、大腸がんはステージ4でした。しかし、大腸がんからもう11年、最後の肝臓の手術から7年経っています。今が人生でいちばん健康といえるくらい、健康には気を遣っています」

 5年生存率は完全クリアし、10年生存率にもあと約2年という東京都知事候補の鳥越さん。