NEW

『バンコクナイツ』プレミアやアピチャッポン特集も 「爆音映画祭2016 特集タイ|イサーン」開催

【この記事のキーワード】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【リアルサウンドより】

 9月27日から10月1日にかけて、Shibuya WWWとShibuya WWWXにて、「爆音映画祭2016 特集タイ|イサーン」が開催されることが決定した。

 爆音映画祭は、音楽ライヴ用の音響機材を使って極上の音響と音量で映画を上映する映画祭で、東京では、2014年の閉館までは吉祥寺バウスシアターを拠点に、2016年4月にはYEBISU GARDEN CINEMAで坂本龍一セレクションによる特集が実施された。

 今回の「爆音映画祭2016 特集タイ|イサーン」は、タイの“イサーン地方”に焦点を当てた音楽と映画の特集。最終日となる10月1日には、イサーン地方が主要のロケ地で、第69回ロカルノ映画祭インターナショナル・コンぺティション部門への正式出品が決まった空族・富田克也監督の最新作『バンコクナイツ』の爆音上映・東京プレミアが決定。上映後には、『サウダーヂ』に引き続き空族とタッグを組んだ山梨のヒップホップ・クルーstillichimiyaのミニライブや、富田監督、脚本の相澤虎之助、DJユニットSoi48、爆音映画祭主宰の樋口泰人らによるトークショーも開催される。

続きはこちら