NEW
山崎俊輔「発想の逆転でお金に強くなる『お金のトリセツ』」

ボーナス依存やこんな使い方は危険!ローンや子供の学費が払えない事態も…正しい優先順位

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 結果としてボーナスが多くもらえた場合は、嬉しい誤算と考えて新たな資金使途を考えることができます。住宅ローンなら繰り上げ返済をして早期返済を行ってもいいでしょう。リスクに備えておくことは決して無駄になりません。

ボーナスの生かし方が会社員のマネープランを左右する


 最後のまとめとして、ボーナスの使途に優先順位をつけるなら以下のようになります。

(1)すでに支払いが確定している支出(ローン、ボーナス払い等)

(2)金利がつく借金の早期返済

(3)貯蓄(今から未来に起きる支出のためにお金を残しておく)

(4)散財(仕事をがんばったご褒美はゼロにしないほうがいい)

 このうち、(1)と(2)をできるだけ少なくし、ボーナスの支給額変動に備えられるようにしよう、というのが2010年代のお金のトリセツ基本戦略になります。(4)の散財についてもゼロとするのではなく、無理のない範囲で自分に許してあげることをお勧めします。ストレスと上手につきあうのも必須項目だからです。ボーナスでぱーっと何か商品を買ったり旅行するのは20代のうちです。

 20代後半~30代になったらボーナスの使い道をしっかり検討して、無理なく無駄なくお金を配分していきましょう。
(文=山崎俊輔/フィナンシャル・ウィズダム代表)

ボーナス依存やこんな使い方は危険!ローンや子供の学費が払えない事態も…正しい優先順位のページです。ビジネスジャーナルは、連載、ボーナス住宅ローン返済賃金の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!