NEW

トルナトーレ監督最新作『ある天文学者の恋文』、モリコーネの音楽にのせた予告編公開

【この記事のキーワード】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【リアルサウンドより】

 9月22日に公開されるジュゼッペ・トルナトーレ監督最新作『ある天文学者の恋文』より、日本版予告編が公開された。

 本作は、『ニュー・シネマ・パラダイス』のトルナトーレ監督が手がけた恋愛ミステリー。著名な天文学者エドが遺した“謎”を、教え子でもある恋人のエイミーが解き明かしていく模様を描く。

 天文学者のエド役を『運命の逆転』で第63回アカデミー主演男優賞を受賞したジェレミー・アイアンズ、恋人エイミー役を『007/慰めの報酬』のオルガ・キュリレンコがそれぞれ演じる。音楽は、『ヘイトフル・エイト』で第88回アカデミー賞作曲賞を受賞したエンニオ・モリコーネが手がけている。

参考:続きはこちら