NEW

極楽・山本圭壱、吉本復帰が200%ない理由…テレビ本格復帰できない裏事情

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
15年1月、東京・下北沢でのライブ後に報道陣やファンに囲まれる山本圭壱

 7月30日放送の『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)で、10年ぶりに極楽とんぼの山本圭壱がテレビ出演した。06年7月、野球のクラブチームである茨城ゴールデンゴールズの北海道遠征中に未成年の女性に飲酒をさせたことなどが問題となり、不起訴処分となったものの所属する吉本興業を解雇され、それ以来のテレビ出演となった。

 番組では山本の動向を追い、最終的に『めちゃイケ』出演メンバーと再会するかたちとなった。だが、問題を起こして突然去ってから10年ぶりの対面にもかかわらず、山本は笑顔で登場。謝罪から始まると思っていたメンバーの間には、冷たい空気が流れた。最終的には相方の加藤浩次とともに謝罪し、番組も笑いに包まれて終わった。今後、極楽とんぼとして全国をライブで巡業していくというが、『めちゃイケ』へのレギュラー復帰が約束されたわけではなかった。

 事件を起こした芸能人が復帰するケースは多々あるが、山本のように10年ものブランクは長過ぎるという声もある。そのなかには、当時茨城ゴールデンゴールズの監督だったお笑い界の巨匠・萩本欽一が許していないからという見方もある。テレビ局関係者が語る。

「それはありません。昨年1月に山本がライブをした際、開始前に萩本さんが訪れて激励しています。当初は萩本さんの事務所側が否定していましたが、のちに本人がインターネット番組でふとした時に話し始め、認めています。そもそも、現在地上波でレギュラーを持っていない萩本さんが山本を干すことは現実的に不可能ですし、萩本さんはそんなことはしませんよ」

吉本上層部の固い意思


 今回、『めちゃイケ』での復帰は叶ったが、吉本に戻る可能性はないと早々とデイリースポーツが報じた。芸能事務所関係者が話す。

「吉本の上層部がまったく山本を許していないです。結局、その人たちの影響力が弱まらない限り、吉本には戻れない。昨年、ライブをした頃にも吉本の人に聞きましたけど、一貫して復帰はないそうです。かなりの決意の固さでしたよ。