NEW

小倉優子、離婚を周囲に示唆…度重なる夫の浮気、冷えきった夫婦仲

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
小倉優子

 現在4歳になる長男を出産後、“ママタレ”として活躍する小倉優子が、夫と事務所の後輩から一度に“ダブルの裏切り”を受け、早くも離婚を検討中という話が聞こえてきた――。

 夫は、SMAPのヘアメークなども担当するカリスマ美容師でヘアサロン経営者の菊地勲氏。その不倫のお相手の女性は、小倉と同じ芸能事務所プラチナムプロダクションに所属するアイドルグループ「ユルリラポ」メンバーの馬越幸子。菊地氏が、馬越の自宅へ通う様子が3日発売の「週刊文春」(文藝春秋)にキャッチされた。「文春」の取材に対し菊地氏は、不倫を否定しているが、プラチナムは馬越に事情聴取したうえで、すでに解雇している。

 小倉は現在、第2子を妊娠中。身重な体で4歳の愛息の育児をしなければならない大変な時期だけに、ショックも大きそうだ。

 そんな小倉だが、仲の良いタレントなど周囲にはかねてから夫への不信感や関係を相談していたという。テレビ関係者は明かす。

「ゆうこりんは第1子出産後に仕事復帰してから、業界内ではずっと夫婦仲が冷めきっていると噂になっていました。昨秋、都心から郊外に引っ越してからは『ついに』と見る人も多く、『いつ離婚するのか』と周囲もハラハラしながら見守っていたほどです。でも2人目の妊娠の報告を受けた時は、そんな夫婦関係も無事修復できたんだなと安心していたところでした」

 引っ越しについては小倉は自ら昨年10月、ブログで「最近、我が家はお引越しをしました。緑の少ない場所に住んでいたのですが、今のお家は緑に囲まれているんです。以前より交通量も少ないので、息子は自転車に乗って公園などに行っています」と報告。

 小倉をよく知る芸能事務所関係者は語る。

「菊地さんの仕事を考えると都心のほうがいいのですが、子どものためにも小倉自身が仕事の時と家庭にいる時のオンオフをつけたいという思いが強く、『自分のワガママを通させてもらった』と話していました。しかし、菊地さんの経営するヘアサロンは南青山にあるため通勤が大変。これも夫婦がすれ違う大きなきっかけになったのでしょうね」

忍耐の限界


 小倉といえば結婚する前は、“こりん星のお姫さま”を名乗る“不思議ちゃんキャラ”全開で人気を博したが、2011年10月に結婚してからは、お料理教室にパン教室と料理の腕を磨き、料理本はこれまで3冊も出しているほど。小倉をよく知る元芸能事務所関係者は言う。