NEW

シーア楽曲を使用『きみがくれた物語』予告映像公開へ 藤本美貴ら著名人が賞賛コメント

【この記事のキーワード】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【リアルサウンドより】

 ニコラス・スパークス原作の恋愛映画『きみがくれた物語』より、シーアの楽曲“Fire Meet Gasoline”が使用されたWEB限定特別予告が公開された。

 本作は、『きみに読む物語』『メッセージ・イン・ア・ボトル』『親愛なるきみへ』の著者、ニコラス・スパークスのミリオンセラー小説を映画化した作品。『ロスト・イン・トランスレーション』のプロデューサーを務めたロス・カッツがメガホンをとり、交通事故で昏睡状態に陥った妻とそれを支える夫の過酷な運命と純愛を描く。

 このたび公開された予告映像では、トラヴィス(ベンジャミン・ウォーカー)とギャビー(テリーサ・パーマー)の愛し合う模様や過酷な運命に立ち向かう姿が、シーアの楽曲“Fire Meet Gasoline”(ファイア・ミート・ガソリン)と共に映し出されていく。シーア以外にも、映画本編には“ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー”のジェイムスやザ・ナショナル、エフタークラング、ヴェロニカ・フォールズなど、世代やジャンルを問わない様々なミュージシャンの楽曲が使用されている。

参考:続きはこちら