NEW

帽子をかぶる人はハゲやすい? ヘルメット内部の環境は熱帯シンガポール、マレーシア並み!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

健康・医療情報でQOLを高める~ヘルスプレスより】

new_trendy0806.jpg
日本一の薄毛お笑い芸人 斉藤さん ソフトバンクでんき「おうち割」会見で

 「頭禿げても浮気はやまぬ」という。年を食っても色気だけはお盛んなのか? 一方、カッコいいハゲは確かにある。俳優ならショーン・コネリー、ブルース・ウィリス、ジェイソン・ステイサム、ニコラス・ケイジ、渡辺謙……。みんなハゲているが、キマってる。トレンディー・エンジェルの斉藤司さんのブレイクぶりからも目が離せない。

 では、なぜハゲるのか? 加齢、疾病、投薬の副作用、火傷、遺伝的要因など種々の学説がある。

 東京医科歯科大学のプレスリリースによれば、難治疾患研究所・幹細胞医学分野の西村栄美教授らの研究グループは、加齢による薄毛や脱毛の仕組みを解明し、その研究成果を国際科学誌『Science』(2016年2月5日)に発表した。

 発表によると、毛髪を作る毛包幹細胞の老化によって毛包幹細胞を維持しているタンパク質の分解が進むため、頭皮にある17型コラーゲンがフケや垢とともに皮膚表面から脱落する。その結果、毛髪を生やす毛包が少しずつミニチュア化し(小さくなり)、消失する。このような毛包幹細胞を中心とした組織・老化プログラムのメカニズムによって、加齢に伴う薄毛や脱毛が起きるのだ。

 この加齢とともに毛髪が薄くなるメカニズムの研究では、17型コラーゲンの減少を抑える遺伝子を組み替えたマウスで体毛の減少が抑えられた。ヒトの毛髪も同じメカニズムが働いていると考えられる。近い将来、17型コラーゲンの現象を抑制する治療薬が開発できれば、脱毛症の治療や加齢関連疾患の治療へとつながる。

帽子やヘルメットを始終かぶっていると毛が抜ける?

 毎日新聞(2016年6月4日)によれば、頭皮や毛髪に関わる医療人や 医用工学のエキスパートが集まる「帽子内環境研究会」が発足。帽子と頭皮や毛髪の関係や健康的な帽子のかぶり方の探求をテーマに、独自の分析手法を駆使した共同研究に取り組んでいる。