NEW

貧乏自慢の某人気女性タレント、エイベックス敏腕社員をエゲツない略奪愛!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「Thinkstock」より

 6月24日発売の「フライデー」(講談社)が、モデル・舟山久美子と噂の彼氏A氏のデート現場をスクープした。舟山は昨年11月に放送されたテレビ番組『ナカイの窓』(日本テレビ系)内で、一般男性と交際中であることを告白。この時点で知り合って1年ほどであると明かし、最近ではテレビでも幸せオーラ全開ですっかり“ノロケキャラ”になっている舟山だが、彼女を知るテレビ業界関係者は「実際は美談でもなんでもない」と明かす。

 舟山は、今年2月に出席したイベントで、交際相手について「見た目はドラえもんのジャイアン、内面は(タレントの)つるの剛士さんに似てる」と話していた。「フライデー」はそんなジャイアン似のA氏と舟山が腕を組んで歩く姿をキャッチ。記事によれば、A氏の見た目は刈り上げヘアに整ったヒゲ、ジャケットにダメージジーンズがオシャレなイケメンとのこと。2人は6月中旬の夜、六本木ヒルズのイタリアンレストランで食事を楽しんだ後、タクシーで帰路につく前にはキスシーンまで見せるほどラブラブだったという。

「『フライデー』記事にも書かれているように、A氏には以前結婚を約束して同棲していた恋人がいました。同誌はA氏が舟山に乗り換えたとしていますが、実情は完全に舟山の“略奪愛”だったのです」(芸能事務所関係者)

 このA氏については「一般人」とされているものの、実際には有名な業界人だという指摘も。

「A氏の正体は、エイベックス子会社に勤める正社員で、人気歌手を担当するやり手です。そして、彼が結婚を約束していた元恋人はFという美人モデルで、ハワイでの挙式や招待状の発送準備も整っていました。それが突如破局したので、周囲は非常に驚いていました」(同)

執念


 確かに、結婚直前の男女が別れを選ぶとはよほどの事態だろうが、その原因こそが舟山だったというわけだ。