NEW

「SMAPは15年前に壊れていた」報道は真っ赤な嘘! ジャニーズは自己正当化のためにSMAPの歴史を汚すな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【本と雑誌のニュースサイトリテラより】

katori_kusanagi_160818_top.jpg
ジャニーズ事務所とマスコミが流す嘘に騙されるな

 SMAP解散報道で、ジャニーズの御用メディアと化しているのは、スポーツ紙とワイドショーだけではないらしい。週刊誌、あの文春までがジャニーズの情報を垂れ流しして、解散の責任を香取慎吾や草なぎ剛におしつけようとしている。

 その典型が今週号の「SMAPは15年前に壊れていた」という報道だろう。「文春」は、同号でSMAPメンバーの説得にあたっていたのがジャニー喜多川社長だけでなく、独立騒動の際にも登場したジャニーズ事務所顧問・小杉理宇造氏が5月頃からSMAPメンバーと何度も面談していたと指摘。「ジャニーズ事務所幹部」の証言で、その面談の詳細を報じた。