NEW

能年玲奈、のん名ブログ開設を報じる記事が一斉削除!完全「干され」状態に

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
能年玲奈

 連続テレビ小説『あまちゃん』(NHK)で主演を務め大ブレイクを果たしたものの、事務所独立問題以降あまり動きのみられなかった能年玲奈改め「のん」が18日、LINEオフィシャルブログをはじめとする4つのブログ・SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)を同時開設した。

「のん、ブログ始まります!」とタイトルのついたブログには、「のん」と書かれた看板を手に持ち、楽しそうにポーズをとった6枚の写真を投稿しており、ブログのコメント欄は「かわいー、待ってました!」「元気そうで安心しました!」「応援してます、がんばってください!」など好意的なもので埋め尽くされている。

 とはいえ、契約問題で争ってきた所属事務所・レプロエンタテインメントとはいまだ話し合いがうまくいっていないとの報道もあり、2014年公開の映画『海月姫』(アスミック・エース)で主演を務めてからは女優としての仕事はまったくなく、事実上「干されている」状態が続いている。

 そんな彼女の現状を、芸能事務所関係者は語る。

「『のん』は女優業で干されてからも細々とブログの更新を続けていましたが、レプロとの関係が修復不能となりオフィシャルブログも使えなくなりました。大手メディアもレプロをおそれて彼女のことを取り上げたがりません。実際、彼女のブログ開設を取り上げたいくつかのメディアはわずか数時間後に記事を削除しましたし、そうしたことからも事務所からメディアへの圧力が垣間見えます。今回のブログ開設は彼女なりに、少しでも話題になるように考えた末の苦肉の策でしょう」

 ただ、ブログの反響しだいでは女優復帰の兆しも見えてくるのではないかという。

「今話題のSMAP解散でもそうですが、事務所がメディアに圧力をかけて操作するというのは限界を見せ始めています。またSNSというのも、先の都知事選で小池百合子氏がそれらをうまく活用して当選したように、発信力を高めてきています。ファンからの反響が大きければ、すぐに女優業とまではいわなくとも、メディアへの露出は増えてくるかもしれません」(同)

 しかし一方で、やはり女優として復帰するのは難しいと別の芸能事務所関係者は語る。

能年玲奈、のん名ブログ開設を報じる記事が一斉削除!完全「干され」状態にのページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、のんレプロエンタテインメント能年玲奈の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!