NEW

マイナス金利でこれからどうなる!? 今こそ知りたい王道の資産運用術

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■自分に最適な商品の見つけ方とは

 ただし、本書には「今買うべき投資信託はこれ!」といったアドバイスは書かれていない。

 日本で販売される投資信託は5000本を超えており、それぞれの商品の特徴やリスクは様々。投資家の年齢、リスクの許容度、現在の投資状況などによっても適切な商品は変わってくるからだ。

 だからこそ、「自分に最適な商品」を見つけるためには、資産運用や投資信託全体の知識が欠かせない。

 元気に年を重ねるために若いうちから体を動かすことが大事であるのと同様に、老後の資産形成のためには、今からスタートし慣れて行くことで、自分で判断することができる「筋肉」を身につけていくしかないのだ。

 本書は、投資信託のメリット、デメリットなどをしっかりと理解した上で、インフレにもデフレにも対応できる柔軟な資産運用を考えるためのヒントを与えてくれる。

 投資初心者はもちろんのこと、投資経験のある読者にとっても、自分に合った資産形成を改めて考えるための学びとひらめきを与えてくれるはずだ。
(新刊JP編集部)

※本記事は、「新刊JP」より提供されたものです。

マイナス金利でこれからどうなる!? 今こそ知りたい王道の資産運用術のページです。ビジネスジャーナルは、スキル・キャリア、投資信託資産運用金利の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!