NEW

木村拓哉帰国にあわせジャニーズが“裏切り者”イメージ払拭のためになりふりかまわぬ情報操作

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【本と雑誌のニュースサイトリテラより】

kimuratakuya_160823.jpg
ジャニーズ事務所が動けば動くほどボロが出て、イメージダウンしていくキムタク

 ここまでわかりやすいともう笑うしかない。SMAP解散発表から8日目の昨夜。木村拓哉が休暇を過ごしていたハワイから帰国した。

 リオ五輪閉会を待ったかのような帰国。しかも、空港のゲートで「ファンに一言」という質問が飛ぶと、キムタクは報道陣のほうに戻ってきて「心配かけて申し訳ありません」と立ち止まって謝罪の言葉を述べた。そのあとも車に乗り込む際に取材に応じ、メンバーに対しては「一緒にやってきたメンバーなので、気持ちというか……やってきたという事実は事実であるので」、解散には納得しているのかとの問いには「ファンのみなさんが一番納得していないと思います」「納得というよりかは去年の末から今回の騒動に至るまで自分自身は変わっていない」と語った。