NEW

竹中直人、光石研ら著名人が『エル・クラン』に絶賛コメント 光石「カントク! 完敗ッス!」

【この記事のキーワード】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 第72回ヴェネチア国際映画祭の最優秀監督賞である銀獅子賞を受賞した『エル・クラン』に、竹中直人、光石研ら各界の著名人たちがコメントを寄せた。

 本作は、アルゼンチンの実話をモデルに、エリート生活から犯罪生活に代わってしまったプッチオ家の人々を描いた人間ドラマ。『オール・アバウト・マイ・マザー』『トーク・トゥ・ハー』のペドロ・アルモドバルが製作を務め、『セブン・デイズ・ハバナ』のパブロ・トラペロが監督を務めた。

 コメントを寄せたのは、竹中直人、光石研、松江哲明、ハマ・オカモト、小島秀夫ら各界の著名人たち。本作についての感想をそれぞれコメントしている。

参考:続きはこちら