NEW

日テレ、新番組の出演者めぐり内紛勃発か…スタッフ同士が一触即発状態

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
日本テレビタワー(「Wikipedia」より/FlickreviewR 2)

 日本テレビ局内が、9月からスタートする新番組をめぐってザワついているという。

 一部メディアで報じられていたとおり打ち切りとなった『真実解明バラエティー!トリックハンター』の後枠として新たに始まるのが、東野幸治と川田裕美がMCを務める『1周回って知らない話』。番組出演者をめぐり予期せぬトラブルが勃発しているという。

「初回は9月7日の2時間スペシャルなのですが、誰が出る、出ないと言った話に関係者が頭を抱えているんです」(テレビ業界関係者)

 すべての始まりは、あの“ゲス不倫騒動”で世間を騒がせたベッキー。なんと渦中のベッキーを出演させる、させないで揉めているというのだ。

「ベッキーにとって大事なゴールデンタイムのレギュラー番組だった『トリックハンター』を打ち切る際に、当時の番組スタッフが“ベッキーサイドに次の新番組へのレギュラー出演を確約した”という話になっていたようなんです。だが、そんな話は新番組のスタッフには何も引き継がれていない。結果、局内や番組関係者の間で少しゴタゴタし始めているんです」(同)

 すでに8月17日に初回スペシャルの収録が行われたという。

「東野と川田のほかには岡田結実がレギュラーに名を連ねています。また、ゲストには宮根誠司、春風亭昇太、大久保佳代子、藤田ニコルらが出演したものの当然、そこにはベッキーの姿はありませんでした」(制作会社関係者)

 さらに『トリック~』のMCを務めていた内村光良の所属事務所も巻き込み、事態はどんどん複雑な話になっているというのだ。

「今回、内村サイドは『トリック~』終了に関連し、『1周回って~』の司会陣に東野と川田に加え、同じ事務所の出川哲郎も名を連ねると信じ込んでいたようです。そもそも出川は『1周回って~』が特番時代に出演していましたからね。今回の騒動も、元『トリック~』スタッフから口頭で約束されたという話になっているようです」(別の制作会社関係者)

 一連のゴタゴタの原因は、ひとえに日テレ内の連絡ミスにみえるが、その舞台裏を探ってみると、意外な一面が垣間見えてくる。