NEW

夏目&有吉の結婚・妊娠報道、「犯人探し」に関係者が戦々恐々…テレ朝内で箝口令

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「Thinkstock」より

 24日、日刊スポーツがフリーアナウンサー・夏目三久とお笑いタレント・有吉弘行の真剣交際、妊娠を報じたが、おめでたいはずの話題が波紋を呼んでいる。

 有吉は太田プロダクションに所属し、夏目は2011年に日本テレビを退社後、田辺エージェンシーに所属。夏目がフリーになって初めて持ったレギュラー番組『マツコ&有吉の怒り新党』(テレビ朝日)で2人は出会った。

 しかし、両事務所は「事実無根」と強く否定し、田辺にいたっては法的措置も検討していると公式コメントを出した。日刊の誤報という見方も出たが、同紙は翌25日にも「年内結婚へ」と続報を掲載した。

「太田プロは当初、事実とも事実ではないとも、はっきりとした回答を出しませんでした。それが数時間後には『事実無根』という回答をしてきた。これには不信感を持たざるを得ません」(スポーツ紙関係者)

 また、芸能事務所関係者は語る。

「田辺エージェンシーが『法的処置』と言っているのは、ハッタリです。事態を混乱させているのは、コンドーム写真が流出するというスキャンダルから日テレ退社をよぎなくされた夏目を拾って、人気フリーアナに仕立てた同社の田邊昭知社長です。老舗プロダクションである田辺は、芸能界でもジャニーズ事務所やバーニングプロダクションなど、大手事務所とも肩を並べるほどの影響力を持っています。

 結婚後も仕事を調整してタイミングを見計らって妊娠するなどの配慮をするのが、芸能界の暗黙のルールです。最近は“デキ婚”するタレントも増えていますが、田邊さんは昔堅気の人。このようなかたちでの結婚を、手放しでは喜んでいないようです。さらに、まだスポンサーや関係各所への報告が済んでいない時点で情報が洩れたことに、激怒しているようです」

犯人探し


 このスクープをきっかけに、現在は情報漏洩の犯人探しにまで発展しているという。

「各テレビ局や広告代理店などのすでに報告を受けていたごく少数の関係者たちが、戦々恐々としています。なかでも、2人が親密になるきっかけとなった『マツコ&有吉』を放送するテレビ朝日内では、スポーツ紙の記事をピックアップする番組内のコーナーでも完全にスルー。理由は明確にされないまま、編成局から一切扱わないようにという箝口令が社内に敷かれています」(テレビ局関係者)

 問題は、事務所が「事実無根」とまで言い切ってしまっているため、もし本当に夏目が妊娠していた場合どうするのかという点だ。