NEW

夏目三久の妊娠、以前からスタッフ間で情報流れる…「時間稼ぎ」も限界に

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「Thinkstock」より

 8月24日、お笑い芸人の有吉弘行とフリーアナウンサーの夏目三久が真剣交際していることを日刊スポーツが大々的に報じた。番組共演を機に交際に発展したということだが、日刊は夏目が現在有吉の子供を妊娠しているとも報じている。

 有吉と夏目は2011年にスタートした『マツコ&有吉の怒り新党』(テレビ朝日系)で共演し、交際がスタート。番組ではマツコが「(2人が)付き合ったとするよね。 それを知りつつ、知らないフリをして共演しているあたし、っていうのに憧れるの」 と2人に交際を勧める発言もあったが、世間の反応としては祝福ムードが大きい。今年の3月に番組を降板したのも、2人が交際していることが理由だという。TBS関係者はこう話す。

「夏目がMCを務める『あさチャン!』(TBS系)スタッフの間では、以前から夏目が妊娠を理由に降板するという情報は流れていました。それに、来年3月降板と報じられていますが、年内に降板するという話もあり、『夏目が降板したら次のキャスターは誰になるのか』という予想もスタッフ間でされていました。所属事務所の強い意向もあり、今は事実無根とするしかないのかもしれませんが」

 各テレビ局の情報番組やニュース番組でも、今回の熱愛・妊娠報道は一切触れられることなく異様な空気感が続いているなか、有吉はツイッターで「これを狐につままれたような気分というのか。。。」と意味深発言を投稿。

 一方、有吉の所属する太田プロダクションは日刊スポーツと長年親交が深いことで知られており、今回のスクープには太田プロが関与しているという見方もある。

「今回の騒動で日刊スポーツは両サイドから否定されていますが、日刊と太田の親密ぶりは有名なので、裏でうまく手打ちをしたのでしょう。しかし、太田プロは夏目が所属する田辺エージェンシーから相当な圧力をかけられているはず。今後も事務所間の話し合いが続くと思われますが、妊娠していることが事実であれば母体に負担がかかるので、時間稼ぎをするのも限界があるでしょう」(芸能事務所関係者)

 両事務所が“事実無根”という姿勢を見せるなか、日刊は追い打ちをかけるように8月25日、続報として「年内結婚」と報じた。田辺サイドは正式発表までスポンサーや関係者たちと今後の調整をしているという話だが、真実はまだ明かされそうにない。
(文=編集部)