NEW

日本テレ『スッキリ!!』ディレクター、児童買春禁止法違反の疑いで逮捕

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
日本テレビタワー(「Wikipedia」より/FlickreviewR 2)

 日本テレビ系の情報バラエティ番組『スッキリ!!』の男性ディレクターが、児童買春禁止法違反の疑いで逮捕されたことがわかった。通常、テレビ局は自社関係者の不祥事が明らかになった際、その報道には消極的になるものだが、この件に関しては関係者の間で疑問の声が上がっているという。それは、逮捕の第一報を先駆けて伝えたのが、ほかならぬ日テレだったためだ。

 日テレのニュースサイト『日テレNEWS24』では、事件概要とともに男性ディレクターを実名で報道。それによると、男性ディレクターは今年2月、都内のレンタルルームで17歳の女子高生に現金1万5000円を渡して、わいせつな行為をしたという。また該当者は日テレ本体の社員ではなく、関連の制作会社・日テレアックスオン社員であるなど、他社以上に詳細に報じた。

「これは開き直りなどではなく、ある意味での“防御策”なのです。他局では、身内の不祥事は一切報道しないことも決して珍しくはありませんが、下手に“隠蔽”などと騒がれるより、先に自分たちで出してしまったほうが、よほど傷口が浅くて済むだろうというわけです」(日テレ関係者)

 ちなみにこの男性ディレクターについては、局内からこんな話が聞こえてきた。

「彼は実は新婚で、去年10月には挙式をしていました。そのわずか4カ月後の犯行となると、突発的な犯行とは考えにくい。さらに今月は夏休みを取っていて、周囲には『新婚旅行でバリ島に行く』と言っていた。人生最悪の夏休みになってしまったことでしょう。男性ディレクターのその後については、もはや誰もわからない状況です。奥さんとは今後どうなるのか、そもそもなぜ犯行に至ったのか。疑問は尽きませんが、おそらくもう二度と日テレに出勤することもないでしょう」(別の日テレ関係者)

 男性ディレクターは今、何を思っているのだろうか。
(文=編集部)