NEW

薬用石鹸に殺菌効果ナシ!? 米国では販売禁止、日本でも「トリクロサン」の実態調査へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

健康・医療情報でQOLを高める~ヘルスプレスより】

10361251.jpg
トリクロサンなどの殺菌成分を有する石鹸が販売禁止(shutterstock.com)

 人一倍潔癖症で清潔志向、「薬用」「殺菌」「抗菌」などの表示があれば疑いもなく買い物カゴに入れて日々の製品補充を欠かさない。そんな方が読めばそれこそ、思わず目と耳を濯ぎたくようなショッキングなニュースが米国から届いた――。

 9月2日、アメリカ食品医薬品局(FDA)が、19種類(トリクロサン、トリクロカルバン他)の殺菌成分を含有する石鹸などの販売禁止を発表したのだ。

 なかでも「トリクロサン」は薬用石鹸などの医薬部外品や化粧品に使用される殺菌剤であり、歯磨き粉やマウスウォッシュにも含まれている。そのため、体内に取り込まれる機会も少なくない。

 FDAによれば、トリクロサンなどを含んで「殺菌効果」などを謳う石鹸はその実、通常の石鹸と比べても「優れている」とは認めがたく、むしろ免疫系に打撃(悪影響)を及ぼしかねないという。これまで「薬用」や「殺菌」で選んできた人にとっては、驚愕報だろう。

免疫力まで洗い流していたとは……

 免疫力が低下すれば感染症のリスクが増加し、腸内細菌叢の変化も生じ、耐性菌の増殖もまぬがれない。さらに環境ホルモンへの影響が指摘されるに至って、すでにヨーロッパでは、昨年からトリクロサンを含む製品は販売中止になっている。