NEW

インスタで中年男性がウザすぎる!若い女性フォロー&意味不明な自撮り連発で嘲笑の的に

【この記事のキーワード】

, , , , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「Thinkstock」より
 月間アクティブユーザーが16億5000万人(2016年4月時点)を超えるといわれる、世界最大のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)のフェイスブック。最近、このフェイスブックをしのぐ勢いでユーザー数が急増しているのが、インスタグラム。通称「インスタ」だ。


 フェイスブックの場合、ユーザーの多くが写真と文章をセットでアップするが、インスタはあくまでも写真をメインとする写真共有アプリ。そして、インスタが特徴的なのは、全ユーザーの4割近くを10~20代が占めるといわれるなど、若者の圧倒的支持を集めていることだ。

 若者の間で「自撮り」が流行した背景には、インスタの普及も密接に関係している。この点こそ、コアユーザーが30代以降の中年ばかりになりつつあるフェイスブックとの大きな違いだ。

 実際、総務省の「平成27年版 情報通信白書」によれば、フェイスブックとインスタの年代別利用率は以下の通りとなっている。

(左から、20代以下、30代、40代、50代)
●フェイスブック/49.3%、38.3%、36.8%、30.8%
●インスタグラム/16.0%、7.8%、3.5%、2.0%

 フェイスブックには30代以上の中年が多く、インスタには20代以下の若者が多いという構図がわかるだろう。40代ながらインスタを利用している筆者の実感としては、20代以下のインスタユーザーはもっと多い印象がある。

 ところが、そのインスタに最近、中年男性のユーザーが増えているという。しかも、そうした中年男性が若い女性をフォローしまくってコメントしたり、誰に需要があるのか不明な自撮りをアップしたりして、若者ユーザーから「オヤジはインスタをやるな!」と反発の声が上がっているのだ。中年男性は、なぜインスタで若者に嫌われてしまうのか。そこには、明確な理由があった。

センスない中年の写真にドン引きする若者


「インスタで中年男性が歓迎されない背景には、インスタ本来の『ノリ』がわかっていない人が多いという事情があります。インスタが30~50代の男性向きのSNSかといえば、そうとはいえないのは確かでしょうね」

 そう語るのは、SNSに詳しい雑食系恋愛ジャーナリストのおおしまりえ氏。おおしま氏によれば、中年男性がインスタに向かない理由のひとつは、写真のセンスのなさにあるという。

「インスタは写真がメインのSNSだけに、スマートフォン(スマホ)による撮影センスの差が露骨に出ます。若者は『写メ偏差値』が高く、アプリなどで撮影した写真を加工することに慣れていますが、中年男性には慣れていない人が多く、『写メ偏差値』が低い。まず、その点でインスタに向かないのです」(同)