NEW

モデル・マギーが回転寿司で「シャリ抜き」! <誤った糖質制限>は栄養失調を招く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

健康・医療情報でQOLを高める~ヘルスプレスより】

16413935171.jpg
回転寿司で「シャリ抜き」「シャリ残し」!(shutterstock.com)

 ラーメン店で「ネギ抜き・調味料抜き・麺少なめ」などを頼む客は昔からいた。寿司の(わ)さび抜きは、今やスーパーでも定番商品として売られている。

 ところが、昨今の回転すし店では「シャリ抜き」の女性客がじわじわと増えてきていると聞く。ならば最初から「刺身」を注文すればいいものを、とも思ったが、意外にも「刺身」を常設メニューとしているチェーン店は少数派なんだとか。

 残し系を含むシャリ抜き派の声々をネット上で拾うと、「刺身を剥ぎ取り、全部残す」「半分食べて、半分残す」「そもそもシャリが多過ぎる」など、さまざまだが、およそ理由は「太るから」で一致する。

 つまり、近年ブレイク中の<糖質制限>ブームが背景にあっての「剥がし食い」らしい。モデルのマギーさんがバラエティー番組で「上だけで比べていいですか?」と「ネタだけ」を口に運び回転寿司を食レポ。ネット上では、「最低!」「無礼!」の声が上がった。