NEW

市、住民のマイナンバー記載書類を普通郵便利用し紛失…対応を被害者任せ

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
内閣官房 HP」より

 3月某日、筆者のところに都内のH市役所から電話がかかってきた。H市は、筆者の母が暮らす街であり、筆者の故郷でもある。

 電話をかけてきた市役所の職員は、介護保険係の担当者だった。母の代理で、数週間前に郵送で提出していた母の介護保険の更新手続き用書類が、市役所に届いていないのだという。同封し忘れた添付書類を別便で後送していたのだが、不自然なことに、その別便のほうが先に担当課に届き、市で用意した返信用封筒に入れて送った肝心の更新手続き用書類のほうが届いていなかったのだ。つまり、郵便事故の発生である。

 問題は、その更新手続き用書類に、母の「マイナンバー」を書き込む欄があったことだった。返信用封筒は普通郵便扱いだったため、郵便局に追跡調査を頼んだところで探してはもらえない。更新手続き用書類は再度、送り直してもらうことにしたものの、行方知れずとなった母の「マイナンバー」入り郵便をどうすればいいのかがわからない。これは、筆者や母が対処すべき問題なのか、それとも市役所で対処してもらうべき問題なのか――。

 筆者にしてみれば、市役所からの指示に従い、提出用の書類に母のマイナンバーを書き入れ、それを市が用意した返信用封筒に入れて送っただけなのである。市役所の担当者は、筆者や母にはなんの落ち度もないことを認めてくれたが、どうやらこのような郵便事故は初めてのケースだったようで、どのように対処すればいいのか、わからない様子だった。

「お客さまからすれば、気持ちのいいことではないので」


 以下、電話の相手はH市役所の介護保険係担当者である。
         
担当者 今後の対応について、2つほどご案内したいと思います。郵便事故でマイナンバーが漏洩してしまうというご心配があるようでしたら、番号を変更する手続きが取れます。

――マイナンバーを変更しなければいけなくなるようなトラブルがさまざま起きているということは新聞報道で知っていましたが、まさか自分の母までそうしたトラブルに巻き込まれるとは、まったく予想していなかったんですが。

担当者 本当にそうですよね。申し訳ございません。ですので、番号の変更が必要であれば、市役所の市民窓口課でお手続きができます。大変お手間をおかけして申し訳ございません。それと、マイナンバー制度自体のご相談窓口としまして、総合フリーダイヤルの電話番号をご案内させていただきます。