NEW

ポケモンGOの危険性は容易に「犯罪ツール」として利用されやすいこと!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

健康・医療情報でQOLを高める~ヘルスプレスより】

pokego1001.jpg
ポケモンGOの危なさはどこになる?(shutterstock.com)

 世界中でパンデミック状態を作り出し、あっという間の冷却化あるいは定着化を迎えた「ポケモンGO」。このゲームの危険性が本当はどんなところにあるのかを考えてみた。

 米サンディエゴ州立大学公衆衛生学教授のJohn Ayers氏の研究よると、ポケモンGO関連のツイッターの投稿を分析した結果、憂慮すべき数のプレイヤーが車の中や交通量の多い場所でこのゲームをプレイしていることが判明した。また、同ゲームに起因する自動車事故は、7月の10日間で少なくとも14件以上発生していることもわかった。

 7月の10日間に無作為抽出した4,000件のツイッターの投稿から、多くのプレイヤーが自動車に頼ってポケモンを探していることがわかった。今回の研究では、「ポケモン」「運転」「車」などの単語が含まれるツイッターの投稿のほか、「ポケモン」「運転」という単語の含まれるニュース報道も調べた。

 その結果、3分の1の投稿が、ドライバー(約18%)、同乗者(11%)、歩行者(4%)がポケモンGOにより注意散漫になっていることを示唆するものであった。ツイッター全体では同様の報告が10日間で約11万4,000件あったと推定された。この知見は「JAMA Internal Medicine」オンライン版に9月16日掲載された。