NEW
中村祐輔のシカゴ便り11

膀胱がんに対する遺伝子治療? 小倉智昭は<白衣を着た詐欺師>に騙されるな!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

健康・医療情報でQOLを高める~ヘルスプレスより】

new_ogura8.jpg
小倉智明公式ブログ、OG's Diaryより

 今朝、ネットニュースを見ていたら、有名なアナウンサーが膀胱がんに罹患して、膀胱全摘手術を勧められたが、手術を拒否して遺伝子治療を受けているとあった。

 膀胱がんに遺伝子治療????これまでに米国で承認された例などないので驚いた。そこで「膀胱がん・遺伝子治療」をキーワードでネットを調べてみると、一番上位に「白衣を着た詐欺師」が現われた。

 ウエブページには下記の文面が出ていた。

oguracancer.jpg

 2010年にデンドレオン社の治療用ワクチンが米国FDAで承認されたのは事実だが、「膀胱がん」ではなく、「前立腺がん」に対してである。

 この「前立腺がんワクチン」は前立腺に特異的な分子を利用しているので、理論的には膀胱がんには全く効くはずがない。

 まさに、詐欺師の詐欺師たるゆえんだ。言葉のすり替えなど、お構いなしだ。