NEW

「薄毛」は隠すべきか諦めるべきか……「気にしない」が一番かもしれない理由が判明

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

健康・医療情報でQOLを高める~ヘルスプレスより】

24112705.jpg
抜け毛」が増えるシーズンに freeangle/PIXTA(ピクスタ)

 秋は一年のうちでも「抜け毛」が最も多いシーズンだ。近ごろ薄毛が気になってきた人には、洗髪やヘアセットで鏡を見る時間が憂鬱なことだろう。

 2013年にかつらメーカーが行った調査によると、「脱毛が進行している」と感じる人は日本国内で推定約4200万人。日本人の成人の人口は約9800万人だから、2人に1人は薄くなっていく毛に悩んでいるようだ。

 薄毛の原因としては、食生活やホルモンバランス、間違ったヘアケア、喫煙、紫外線、冷えなど、さまざまなことが考えられる。

 現代社会では、特にストレスの影響が大きいと考えられている。ところが実は、<ストレスと薄毛>の因果関係や詳しいメカニズムは明らかにされていなかった。

 しかし先月、ストレスが毛髪や頭皮に悪影響を与えることを裏付ける研究データが発表されて注目を集めている。